彩夏ちゃんのゆる玉応援活動記

2010年3月29日(月曜日)

ただいま! です


久方ぶりでございます。  光は、すっかり春ですね。   彩夏祭公式ホームページのリニューアルやら、何やら、かんやらで、すっかり間が開いてしまいました。

その間にも、彩夏祭の会議がたくさん開かれ、おまつりの色々な要綱や予算のことなど平成22年度の彩夏祭の大事なことが、だんだん決まってきました。

彩夏ちゃんの方は、埼玉新聞社の取材を受けたり、小学校の豆記者さんに会ったりとこの所、意外に忙しく過ごしてます。

ところで、実は ― 彩夏ちゃん、少しの間だけれど入院してました。   お目めにケガをしてしまって、1ヶ月ほど朝霞を離れていました。  さみしかったよ。

だけど、今は、もう元気、元気です!

お目めの他にも、あちこち痛んでいたところを治してもらって、汚れもキレイにしてもらいました。

気分、一新!がんばりま~す!

ところで、大好きな みなさんにお願いがあります。

彩夏ちゃんは、みんなとふれあうのが大好き!

でも、お目めが少し弱いのです。

「つぶらなお目めが、カワイイッ」って言われるのは、とってもうれしいけれど、あんまり強くさわらないでね。

すっかり元気になったことだし、これからも「彩夏祭」のことを中心にいろんなことをつづって行こうと思っています。

よろしくお願いします。