彩夏ちゃんのゆる玉応援活動記

2009年7月16日(木曜日)

梅雨明けらしいのォ!


 近頃とっても暑いし、梅雨空というより?と、思っていたら、どうやら梅雨明けらしいとか・・・平年より6日程早いらしい(6/15)
 ???梅雨らしくない梅雨ではありましたが、これも温暖化のせいなのでしょうか。
 こうなると、実際、夏本番って時に冷夏になるなどと言う恐れも?いやだな~、夏は夏らしくあって欲しいです。寒かったり、雨だったりの彩夏祭は困ります! あっ、でも、ものすごく暑いのも困るなぁ
 
 彩夏祭は、夏に愛されているみたい。結構、晴れ率、高いです♪
だから彩夏祭にお出かけのとき、帽子が必需品。
女の子は、髪型が崩れるから日傘がいいのだけれど、人ごみの中はキケン!やっぱり、帽子が1番です。どんな帽子にしようかな? おしゃれなの?それともシンプル?メンズっぽいのもいいかな♥
それはともかく、お祭りの会場にはほとんど日陰がないから、帽子は絶対だよ。
それから、水分補給は忘れずに!
「のどが渇いたな~」と感じる前に補給するべし!「渇いた」と感じたときには、もう脱水症状になっているのだって。日射病や、熱射病になってしまったら、お祭りどころではなくなっちゃう。それどころか、命の危険だって!
 だから、帽子と水分補給どっちも大切!それと忘れちゃだめなのが、ミネラル(塩分とか)の補給。汗としっしょに、身体からたくさん失われてしまいます。そういえば、去年の夏、「塩飴」が流行ったよね。
 あと、「日焼け止め」も必要だよ。やっぱり、環境破壊のせいか皮膚ガンが増えているって話。男子も女子も、日焼けはホドホドに!
タオルもあると良いよね。
「冷えピタ」みたいなのとか、ペットボトルホルダー、夜は、虫除けスプレーとか携帯の電子蚊取りや、小さな懐中電灯(特に花火大会のとき)などがあると便利だよ。

お祭り会場では、思いの外たくさん歩くから、歩きやすい靴や服装がいいし、人ごみの中には、悪い人もいるからお財布にも気をつけてね。
そうは言っても、夕方からの浴衣もすてきだよね。う~ん…

みんな、彩夏祭の日は、おうちに帰ったら「楽しかったね」って言えるようにちょっとした注意と素敵なマナーをお忘れなく。