彩夏ちゃんのゆる玉応援活動記

2013年5月8日(水曜日)

茨城県立近代美術館に、行ってきました!


4月28日の日曜日、茨城県立近代美術館に行ってきました! いいお天気です♪  ここでは、2013年3月27日から、朝霞市 芸術の森所蔵 『アンドリュー・ワイエス 水彩・素描展』と『丸沼芸術の森 アトリエの作家たち』が 開催されています。

IMG_8962

 

 

 

 

 

 

 

この展覧会は、東日本大震災からの復興を支援しようと、朝霞市にある「丸沼芸術の森」の協力で、去年の5月26日~7月22日に宮城県美術館で行われたのに続いて開催されています。朝霞市も協力していて、今回は、彩夏ちゃんも応援に出かけてきました。

展覧会と同時開催のイベント、『「彩夏ちゃん」に会おう&鳴子づくり』で、来館のみんなにご挨拶したり、「彩夏祭」PRもしてきました。

IMG_8965

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この美術館は、千波湖(せんばこ)と周辺の公園と偕楽園(かいらくえん)を含めた約300haもの広大な公園の中にあります。中心市街地にある公園としては、NYのセントラル・パークに次いで世界第2位の広さなんだって!広いな~

IMG_8896

 

 

 

 

 

 

 

いつもは、実行委員さんのお供だったり・・・お仕事で埼玉県を離れたのは、はじめてです。(あ、東京のTVスタジオには、行ったことがあった・・・) 茨城のみんなは、お友達になってくれるかな? ちょっと、ドキドキです。でも、その前に、今回、美術館で開催されている、朝霞市 丸沼芸術の森所蔵のアンドリュー・ワイエスの絵を見ます。ワイエス(1917-2009)は、20世紀のアメリカを代表する画家の1人で、アメリカン・リアリズムの代表的な画家といわれます。これだけたくさんのワイエスの作品を見る機会は、あまり無いらしいです。

 IMG_8929

 

 

 

 

 

 

 

第2企画展示室では、「丸沼芸術の森アトリエの作家たち」が開催されていて、現在、丸沼芸術の森のアトリエで制作活動を行っている絵画、彫刻、工芸など様々なジャンルの若手作家さんの作品が紹介されていました。日本の現代アートシーンを作っている方々の作品が、たくさんありました。

IMG_8932

 

 

 

 

 

 

 

今日のカンジンなこと、忘れてないかって? 大丈夫!もちろん、「彩夏祭」と朝霞市のPR、ちゃんとしてきましたよ。まずは、よさこい鳴子踊りに欠かせない鳴子の絵付け体験会場で、ご挨拶。みんな熱心に、絵付けをしていました。中には、プロ並みのすごいイラストを描いていた方もいました。

 IMG_8907

 

 

 

 

 

  彩夏ちゃんとおともだち 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、アートフォーラムに場所を移して、ご挨拶です。朝霞市と「彩夏祭」のことが、こんなに素敵に展示されていて、うれしかったです。美術館に訪れていた方々、みなさん優しく声を変えてくれたり、ハグしてくれたので、とってもうれしかった!  少しだけでも、お役に立てたかな? もし、そうだったら、すごく、すごくうれしいな。

IMG_8953

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_8941

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8946 

 

 

 

 

 

 

この展覧会は、5月19日(日)まで開催しています。茨城県に遊びに行ったときには、ぜひ、県立近代美術館にも足を運んでくださいね。

さて、5月18日と19日には、茨城県で「常陸国YOSAKOI」が開催されますが、今年の8月2日、3日、4日には、ぜひ、埼玉県朝霞市の「彩夏祭」に来てくださいね。みんなで一緒に、笑顔と元気を朝霞から発信してくださいね。待ってます!