彩夏ちゃんのゆる玉応援活動記

2012年5月1日(火曜日)

らんらん♪春爛漫


春爛漫!今年は、急に寒い日が続いたりして、サクラの開花が遅れましたね。体調を崩した方もいらっしゃるのかな?って思うと、ちょっと心配です。そんな時は身体とよ~く相談して、無理せずしっかりと休んでくださいね。そして、元気なときには、春の日差しの中へちょっとお散歩に出かけませんか?

染井吉野や大島桜は終わったけれど、これから5月にかけて、豪華な牡丹桜や八重桜などが次々と咲きます。それから、ツツジやシャクナゲ、フジ、牡丹にバラ、萌黄色に染まった木々… たくさんの花々や柔らかな葉が、その姿や香りで楽しませてくれますよ。街を歩くと意外な出会いや発見があるかも。

さて、毎年、百花繚乱とも言える鳴子踊りと花火の他、いろいろな出会いと発見が楽しみな「彩夏祭」ですが、今年でもう29回目になります!今年は、2012年8月3日(金)の前夜祭にはじまって、4日(土)、5日(日)の3日間の開催です。

今回の第29回朝霞市民まつり実行委員会が開かれたのは、去年の11月のこと・・・それから季節も冬から春、もうすぐ初夏へと移り、第29回「彩夏祭」が具体化してきました。冬から初夏にかけての実行委員会は、勝負のとき!もっと、もっと良い「彩夏祭」にしようと、会議の連続なんです。今年は、前夜祭が復活、「関八州よさこいフェスタ」の審査も復活します。あの独特の緊張感が、「彩夏祭」会場に帰ってきます。会場レイアウトも変わり、鳴子踊りの回数も、見所も増えます。踊り手のみなさんも観客のみなさんも、もっとワクワクするような会場になる予定です♪

鳴子踊りだけではありません。出店や音楽やスポーツ、参加している各団体のみなさんそれぞれ、「彩夏祭」ならではのワクワク・ドキドキ、元気に楽しくなれる催し物を企画しています。

「関八州よさこいフェスタ」の参加受付も終わって、現在、鳴子委員会で調整しています。今年は、どんなチームのみなさんが参加してくれるのかな?

北朝霞会場の春です(北朝霞公園)