彩夏ちゃんのゆる玉応援活動記

2011年7月27日(水曜日)

今年の「関八州よさこいフェスタ」は、こんなにアツいッ!!


7月9日(土)、朝霞市民会館で演舞順発表・説明会を行いました。

今年のよさこい鳴子踊りは、演舞を競うのではなく、「踊れることを喜び」「踊りを楽しむ」そして、「踊りのパワーで朝霞から元気を発信する」… だから、コンテスト形式ではありません。踊りの会場、特に朝霞会場の流し踊り会場レイアウトも違います。それから、前夜祭がありません。ここ数年、会場も増え、前夜祭を楽しみにしてくださる方も大勢いらっしゃるのに…。電力事情や交通事情を考えてのことですから、ご理解ください。

こんなに異例ずくめだけれど、「元気をとどけたい」という鳴子チームのみんなの気持ちは一つです。説明会に集まったチームのみなさんの眼には、踊りにかけるアツイ気持ちがあふれていました。

説明会の後に開かれた懇親会に内外のチームの方も大勢参加して、わきあいあい。名誉実行委員長も加わって、大いに語り、飲んで、食べて親交を深めました。そんな皆さんの姿を見て、改めて踊りの力ってすごいなって思いました。踊りを通じて、こんなに人の輪が広がるなんてすごいなぁ・・・

 

さて、この懇親会では、もう1つ素敵なことが!関八州よさこいフェスタの総踊り曲が発表になったんです。原曲は、朝霞市民にお馴染みの『朝霞音頭』です。今回の編曲を快諾いただいた原作関係者の皆さんはもちろん、アレンジャーの朝蔭麻理子さんと振付を担当した関八州よさこいフェスタ連絡協議会(関八連)の皆さんの協力で完成しました。

皆さんへのお披露目は、今年の彩夏祭で!総踊りは、朝霞・北朝霞の両会場で8月6、7日の夕方に行われます。総踊りは、誰でも、一般の飛び入り参加OKの踊りです。大丈夫!難しくなんかありません。当日、会場では、関八連の皆さんのリードがありますし、誰もがすぐに踊れる振付なんです。彩夏ちゃんも参加しちゃうよ♪ 皆さんの参加をお待ちしていま~す!