彩夏ちゃんのゆる玉応援活動記

2011年6月21日(火曜日)

第28回朝霞市民まつり「彩夏祭」のポスターは?


 

  今年の彩夏祭は、「とどけよう元気を朝霞から」を合言葉に、お祭りで東日本大震災復興支援につなげようといろいろな準備をしています。もちろん、例年の準備も怠ってはいません。その1つがポスター。5月10日の夜には、デザイン選考会が開かれ、第28回朝霞市民まつり「彩夏祭」のポスターが決定しました。

 

 今年のポスターは、新座総合高等学校デザイン科の2年生、15名の皆さんの中から神山恵里さんの作品が選ばれました。選考方法は、コンペ方式で行われ、出品した皆さんそれぞれに「彩夏祭」をいろんな角度からアプローチ、イメージしたデザインであることをアピールしました。そして、引き続き開かれた選考会議では、作者のアツイ思が実行委員さんにも伝わって、がぜん熱のこもった選考会となりました。さすがデザイナーの卵の皆さん!どの作品も素敵!とっても感心しちゃいました。

 さて、今年の、ポスターはいかがでしょう?どこか懐かしいような(昭和レトロっぽい感じ!?)それでいて、今までの「彩夏祭」のポスターにはない暖かさが伝わる作品だと思いませんか?このポスターは、7月には、街中に貼り出す予定です。このポスターで、「彩夏祭」に寄せるみんなのアツイ気持ちと、「彩夏祭」でつながる心の暖かさを知ってもらえるとうれしいな♡