彩夏ちゃんのゆる玉応援活動記

2009年12月15日(火曜日)

寒い夜、光が街を彩ります。


冬至も近づいて、どんどん夕闇が早くやってきます。
お家に帰る頃は日がとっぷり暮れてしまうことも…
そんな12月に入ると、街のあちらこちらでイルミネーションが瞬きます。
街路樹の紅葉に変わって、冬の街を光が彩ります。
イルミネーションといえば、埼玉県では、さいたま新都心のけやき広場のイルミネーションが有名ですね。

朝霞では、規模は小さいけれど、駅前にちょっとしたスポットがあります。
朝霞駅南口広場の真ん中に、大きなツリーのようにイルミネーションが飾られ、近くにある本田美奈子.さんの記念碑からは、美奈子.さんのきれいな歌声が流れてきます。

JR北朝霞駅前の「にんじんのオブジェ」も光で飾り立てられて、昼間に見るイメージとはぜんぜん違っていますよ。
光のマジックです。

有名なイルミネーション・スポットもいいけれど、クリスマスのイルミネーションで思い思いに飾られた家々を見ながら、いつもよりちょっと遠回りして帰るのもいいよね。
近頃は、個人の方のお宅とは思えないほど趣向を凝らして飾りつけをするお家もありますし…。
でも、そんな時は、くれぐれもマナーを守って、そのお家の方やご近所の方のご迷惑にならないようにしなくちゃね。
それと、暗い道には、思わぬ危険もあるから要注意!

イルミネーションは、12月ならではの光の演出です。
いろいろと忙しい12月ですが、チョット足をとめて見ませんか。
夏のエネルギッシュで華やかなお祭りもいいけれど、冬の冷たい夜風に静かに瞬く光はとってもロマンチックですよ。