彩夏ちゃんのゆる玉応援活動記

2009年11月18日(水曜日)

「第21回全国生涯学習フェスティバル まなびピア埼玉2009」 その②


まなびピア埼玉2009」には、おいでいただけましたでしょうか?
生涯学習見本市の朝霞市のブースは、情熱の赤に彩られました。
生涯学習で、「彩夏祭」?とお思いでしょうが、「年齢や性別、職業に関係なく色々な人が、色々な形で参加して作り上げる「彩夏祭」は、まさに生涯学習の場」ということでのご紹介でした。
※ この辺の詳細は、彩夏祭のパンフレット(通年用)を見てくださいね!
(公式HPにもUPしてます)

まなびピアのメインは、彩夏ちゃん!
 ―ではなく、「オリジナルMy鳴子づくり体験」です。

もともと「鳴子」は、大切なお米を食べに来るスズメを音で驚かせ、田んぼからお引取り願うために使われたといいます。
時代劇や忍者映画でも、出てきますよね。
忍び込もうとすると、紐に足が触れてしまって鳴子がカチャカチャ… 「曲者じゃ!出あえ、出あえっ!!」 となるアレです。
それが今では、よさこい鳴子踊りに欠かせない必須アイテムです。

この「鳴子」に絵付けをして自分だけの鳴子を作ろうというのが、「オリジナルMy鳴子づくり体験」です。
市販のありふれた鳴子が、世界でただ1つの鳴子に変身。
会場では、大人から小さな子どもさんまで、たくさんの人が参加してくれました。
飾ってもカワイイし、自分だけのオリジナル鳴子を持って踊れたら素敵!
参加された皆さん、是非この鳴子を持って彩夏祭に来てくださいネ。

そ・し・て
ありがとうございます!
彩夏ちゃんとの記念撮影会には、イベント期間中たっくさんの人が来てくれました。
v(^O^) v
おかげさまで朝霞市のブースは大盛況!!
もしかして、見本市で1番かも!?(希望も込めて…)

会場では、みんなが彩夏ちゃんに優しく声を掛けてくれて、うれしかったよ~。
お隣の志木市のカッピーくんが遊びに来てくれたし、
川の博物館のカワシロウくんや、HONDAのアシモくん、森林公園のしんくん… 他にもたくさんのキャラクターさんともお友達になりました。
彩夏ちゃんも、お向かいのブースにお邪魔してサッカーをしてみたの。
チョット新しいことにチャレンジです。
だって、生涯、学習ですもの。

朝霞市の生涯学習の担当の人、お手伝いに来てくれた「朝霞なるこ人魚姫」チームのみなさん、東洋大学レスリング部のみなさん、このイベントを盛上げてくれた全てのみな様、そして、そして、ご来場のみな様、本当にありがとうございました。
「はじめまして」だったみなさん、いつも応援してくださるみなさん、今後ともよろしくおねがいします!
また朝霞の地で、彩夏祭であいましょうね♪