彩夏ちゃんのゆる玉応援活動記

2009年9月17日(木曜日)

天気がいいと、いい気分!


青空ってすてき!
空が高くて、カラリとした風。
こんな日には、悩んでた事もイヤな事も、み~んな なんとかなりそうな気がする。

―?
そう言えば、セミの声が聞こえなくなってる…

今年の夏は、ハッキリしない日ばかりでしたね。
お日様の顔を見た日が、ホントに少なかった気がします。
「晴れの特異日」だったハズの「彩夏祭」に雨が降ったことからして然り。
毎年、うるさい程のセミの声も、今年はおとなしかった気がするし。
それでも、地中で7年待ったセミたちの恋は、きっと実ったよね。

セミたちが去って、トンボたちとともに秋祭りのシーズン到来です。
彩夏祭に参加した皆さんの中には、この後もまだまだ色々なお祭りで踊るチームもあるそうです。
がんばってくださいね!

ところで、みなさんは、彩夏祭の後、カゼ引いたりしなかったですか?
チョット心配です。
でも、雨の中のみんなの熱い気持ちは、天にもわかってもらえたハズ!
来年の彩夏祭は、きっと、きっと晴れますように。