彩夏ちゃんのゆる玉応援活動記

2009年9月10日(木曜日)

彩夏祭の後に… 


彩夏祭」の元気パワーが効いたのかな?
あんなに、天気が悪かったのに、彩夏祭が終わった後になって、夏らしくなったのがチョッと恨めしい。

彩夏祭の後、1週間ほど、まだ、お片づけが続きます。
打上げ花火のカラ拾いや、グラウンドや公園に危ないものが落ちていないか確認したり、看板やパイロンを倉庫にしまったり、やることが一杯です。

北朝霞公園の野球場で片付けをいていたら、水道ホースを巻き取るのを、男の子たちが手伝ってくれたよ。
ありがとう~!!

最後の会場見回りで危ないな~
と思ったのが、レジャーシートを留めるのに使った金属やプラスチックのペグ。
もちろん、ボランティア清掃で、ガラスのかけらなど目に見えるゴミは丁寧に拾ってある。
でも、地面に打ち込まれたペグは、頭がチョット出ているだけで、トッテモわかりづらい。
だからこそ、危険!
転んだりしたら、大ケガしちゃうかも \(◎o◎)/!

だから、お願い。
ペグを使ったら、必ず抜いて、持って帰ることを忘れないでください。
それから、帰る前、移動する前に、自分の周りを少しだけ見てください。
忘れ物や、ゴミはないですか?
みんなが、チョット気をつけてくれるだけで、もっと気持ちのいいお祭りになると思うの。