彩夏ちゃんのゆる玉応援活動記

2009年9月8日(火曜日)

まつりの後には… ~彩夏祭の報告⑮ 8/3~


なんだか、フワフワしてます。
第26回市民まつり「彩夏祭」は、もう終わったのです。
ハぁ~

否!!

さあ、また気を引き締めて、「彩夏祭」の最終イベントです。

8月3日(月)朝、彩夏祭の各会場周辺を清掃します。
実行委員だけじゃありません。
彩夏祭に参加した鳴子踊りチーム、ロックバンドのメンバー、自治会、町内会、商工会、そのほか、ボランティア清掃に賛同してくれた多くの皆さまが集まってくれました。

軍手やゴミ袋は、自治会、町内会や企業からの寄付です。
お願いしたら、ちゃんと自分で用意して、参加くれた人もたくさんいたの。
もちろん実行委員会でも用意はしていたけど、ホントありがたかったです。

みなさんお疲れ様でした。
この活動に賛同してくれた企業からの差し入れですが、冷たい飲み物を、みんなで1本ずつ飲みました。

ゴミの問題って、改めて考えさせられちゃいました。
「お祭りが終わったらゴミの山」ってよく聞くけど、それで良いワケがないものネ。
みんなに、朝霞を好きになってもらいたくて始めた「彩夏祭」です。
みんなが好きなのは、キレイな街だし、お祭りだってきれいな街でやりたい!
だから祭りの後は、また、キレイな街にしよう。

これも、「彩夏祭」の大事なコンセプト。
「おかたづけ」までが、「彩夏祭」なのです。

清掃に参加してくれたみなさん、ありがとうございました。
そして、また、来年の「彩夏祭」をみんなで盛り上げよう!