彩夏ちゃんのゆる玉応援活動記

2009年8月24日(月曜日)

第26回 市民まつり「彩夏祭」 ~彩夏祭の報告③ 8/1~


 第26回市民まつり「彩夏祭」の本祭の始まり!!
 
 この日、一番早く始まるのは、「第30回グリーンカップ争奪ママさんバレーボール大会」です。
朝から夕方まで2日間、東上線沿線48チームのママさんバレーボールチームがしのぎを削ります。
市民体育館で、いち早く、もう1つの熱い戦いが始まりました。
 
 お昼になると、各会場で、次々とイベントが始まります。
市役所前会場では、「あさか商工まつり」の楽しい露店(模擬店)が軒を並べ、あこがれの消防車が展示され、地震体験も出来る「消防体験フェア」などが始まりました。
陸上競技場周辺会場では、「彩夏祭in青年部まつり」が食や踊りや様々なイベントで世界を巡ろうをテーマに開催され、「青空フリーマーケット」も大賑わい。 
「少年サッカー教室」では、身体を動かして!「HONDA広場」には、MOTO GP参戦のマシンと、その対極のハイブリット・カーの展示があったり、、、
青葉台公園会場では、高所作業車(電線工事のときに働くかごつきのアノ車です)に乗ったり、ちいさな店主の元気がいい「子ども屋台」、手作りおもちゃや工作で遊べる「朝霞児童館Iin彩夏祭」、、、

― などなど、幅広~い内容のイベントがあるのも「彩夏祭」のウリの1つなのです♪