ニュース

2011年9月22日(木曜日)

朝霞市民まつり「彩夏祭」より東日本大震災の被災地へ、復興支援金をお届けいたしました


 「とどけよう元気を朝霞から」を合言葉に開催いたしました第28回朝霞市民まつり「彩夏祭」では、多くの方々からたくさんの元気と温かいご支援をいただくことができました。

 さて、9月22日(木)に朝霞市民まつり実行委員会を代表して、実行委員長と副実行委員長が、岩手・宮城・福島・茨城各県の東京事務所に直接お伺いし、皆様に託された思いと共に復興支援金をお届けしてまいりました。実行委員会では、皆様からお預かりいたしました東日本大震災復興支援募金に、復興支援チャリティグッズの総売上額と祭り開催資金の一部を合わせた総額600万円(1県につき150万円)を復興支援金としてお届けいたしました。

 このたびの震災で被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

岩手、宮城、福島、茨城県に支援金を進呈いたしました(写真は宮城県)